終わり方

【備忘】アフィリエイト引退記事と印象に残った一言

アフィリエイト引退記事

たまたま深夜3時に子どもたちに起こされ(子どもたちはその後寝る)、ひとりだけ眠れなくなったのでブログを書いています(ブロガーあるある)。

何を書こうかと思ってネタ帳にしているブックマークを見ていたら、アフィリエイトを引退する話を書いた記事が目にとまりました。

アフィリエイターさんが無言で引退していく世界で、ご自身の貴重な体験を残していただいているのはとてもありがたいものです。

記事の構成はそれぞれですが、

  • アフィリエイトをはじめたきっかけ
  • アフィリエイトで稼げた頃の様子
  • アフィリエイトで稼げなくなった理由
  • 稼げない頃の精神状態と行動
  • 引退後にやっていること

などが書かれています。

特に稼げなくなった頃の精神状態とそれに対する行動は、考えさせられます。

今回ご紹介するのは、最初から稼げなくてやめた初心者の話ではありません

何年も稼いだことがあるアフィリエイターさんたちの引退記事です。

前置きが長くなりましたが、自分の備忘のため記事のリンクとその中から「私が印象に残った一言」をご紹介します。

アフィリエイトで勘違いした大学生の末路

打開するための次のサイトのアイデアはあるのだけれども、技術がない。

周りに相談する人もいないので質問サイトを使うしかない。

フロー理論でいう挑戦と技能の間の大きなギャップがあり、不安に駆られ現実逃避しか出来なくなった。

2013年5月17日のはてな匿名ダイアリーです。

ちょうど私がアフィリエイトをはじめた年のものです。

匿名ダイアリーなので真偽はともかく、これを読んでから

アフィリエイトで一時期稼げても、常に来月はゼロになると思え

と自分に言い聞かせてきました。

ブロガーバブルでみんな羽振りが良かった頃も「いつか終わる」とひとり冷めていました。

2020年5月のGoogleコアアプデを受けたときに

打開するための次のサイトのアイデアはあるのだけれども、技術がない。

は痛感しました。

アフィリエイトとある男の10年間の話

アフィリエイト報酬は急降下、何とかしなければ、何かしなければ。。。。

しかしもうアフィリエイトには嫌悪感すら抱いています。

もう関わりたくない。二度とこんなモノに自分の人生を預けたくない。

そんな強い想いがあります。

もう1つ、2013年11月27日のはてな匿名ダイアリーから。

たぶん気づいたのは少し後だと思います。

二度とこんなモノに自分の人生を預けたくない。

は心臓がキュッとしますね。

当時、自分はアフィリエイトで稼げるようになっていましたが、「専業アフィリエイター」になるのではなく、複数の収入源が必要だと方向性を確信しました(チキンだし)。

そして、もう一つ見せ付けられた事実。

それは自分が知らないうちに、おっさんになっていたこと。

思考や外見、その他色々なことが堅くなって柔軟性が無くなって来ていること。

20代の頃のような若さはもう無い。

周囲も”まだ君は若いから”と言う言葉を掛けてはくれません。

改めてアラフォーになった今、

それは自分が知らないうちに、おっさんになっていたこと。

の一言がぶっ刺さります…

専業アフィリエイターを引退します。「心の自由」を求めて。

そもそもGoogleは私の保護者でもなければ雇用主でもありません。

自分の収入が減ったからといって逆恨みしたりするのはお門違いです。

むしろ「リンク重視→コンテンツ重視→E-A-T重視」の流れの中にタイミングよく紛れ込み、一発当てさせてもらったことを猛烈に感謝すべきでしょう。

まるぼうさんの「専業」アフィリエイター引退記事(2019年3月)です。

アフィリエイトで資産を作ってセミリタイアという状況も似ています。

そもそもGoogleは私の保護者でもなければ雇用主でもありません。

は全く同じ気持ちです。

なんだかんだ言いつつも、良い時期に乗っかれて、Googleとアフィリエイトに感謝しかありません。

【最終回】2019年10月のアフィリエイト報酬報告 ~アフィリエイトを引退します~

実は自分の状態はそんなに悪くない

ここまで散々自分を卑下しましたが、自分は仮想通貨やFXで借金まみれになったわけじゃありません。note販売など悪の道に走って人としての尊厳を失ったわけでもありません。自身の健康問題や家族の病気、介護育児などの重荷もありません。酒、タバコ、風俗、ギャンブルとは無縁なので日々の出費もほぼありません。というか、そこそこの蓄えすらあるレベルです。

言うなれば超・身・軽。何だってできる、そんな恵まれた状態です。

それを思えば、たかが10年を棒に振ったくらいどうってことないのかもしれません。ここから完全にゼロからの出発です。これから先、辛いことばかりで大変なのは確実ですが、一つづつ積み上げていこうと思います。

山田太郎さんの引退記事(2019年10月)。

最後の最後に書かれた

実は自分の状態はそんなに悪くない

という一言にぐっときました。

ちょうど2019年秋は自分も売上が下がって「なくなったもの」にフォーカスしていました。

自分に残っているものは何か?

を考えて次のスタートに向かうときに思い出したい言葉です。

アフィリエイト引退

5年間やって思ったのはたぶん今後もアフィリエイト以上の利益率の高いビジネスは出てこないんじゃないかということです。確かにここ数年はそれなりに手間もコストもかかるようになりましたが、一旦上位表示されたら勝手に儲かってしまうというのが本当にすごいところだと感じています。

次の事業もこれぐらい儲かればいいなと思いつつ頑張っていきたいと思います。

ゆいこさんの記事(2021年8月)。

記事自体は短いのですが

次の事業もこれぐらい儲かればいいなと思いつつ頑張っていきたいと思います。

という一言に

次、行ってみよ~

というシンプルな力強さを感じました。

======

以上、ブックマークしていたものをご紹介しましたが、今後も見つけ次第、追加するかもしれません。

自分はアフィリエイターというより「アフィリエイトをしているブロガー」です。

しかしそのおかげで、みなさんが引退しても、最後までアフィリエイトをしているかもしれません。

https://twitter.com/kuroneblog/status/1366184021567238145?s=20&t=cROCXb7silHnllUV7lkoCw

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ